FC2ブログ

波留色☆杏姫色

ARTICLE PAGE

いのちの教室

昨日の記事に書いたとおり、行ってきました、いのちの教室。

2009-6-10-7.jpg 

 

 

↓ふれあいタイムの様子です。

2009-6-10-4.jpg 

 

ボランティア犬1匹に対して子供たちが10人前後でチームになってふれあいタイム♪

10分~15分程度の時間でしたが、波留が普段どんな生活をしているのかお話したりしました。

芸もお披露目しましたよ!笑

子供たちからも、沢山の質問が♪ 子供目線のいろんな質問があって、面白かったです(笑)

2009-6-10-8.jpg 

 

子供たちの感想で印象に残ったのが、

「ボクは普段イヌをいじめてばかりいるけれど、いのちの教室で勉強して今日からはイヌに優しくしようと思いました」

でした・・笑

 

とても素直な感想だな~と感じました(^^ゞ

 

命の大切さを学んだあと、実際にこうして犬に触れあって命に触れて・・♪

素敵な授業でした♪

 

最後に、教室に戻る子供たちをお見送りしたワンコ達。

今日は、どうもありがとう♪

2009-6-10-6.jpg 

 

動物管理センターの皆さま、そしてご一緒した推進員の皆さま大変お世話様でした♪

ありがとうございました~。

 2009-6-10-9.jpg

いちご波留のボランティアデビューにポチっとして頂けると嬉しいです^^いちご

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

※コメントのお返事が遅れていてすみません。

明日まとめてお返事書かせて頂きます<(_ _)>

いつもコメントをお寄せ下さって本当にありがとうございます♪

  

 

◆6月10日、11日は店休日となります◆

        

 

 

スポンサーリンク

Comments 12

クルタ母

いいですねえ。
いのちの教室って言葉がいいですよね。
波留くんはジェントルワンだから、お子様方に対しても落ち着いて優しく相手できるんだろうなあと思ったりして。
ヒトの子供がいないもので、同じ県内に住んでいながらそういったことがあるなんてわからなかったのですが、素敵なお勉強ですね^^

2009-06-10 (Wed) 21:29 | EDIT | REPLY |   

こぎ子

先ほどコメントしましたが、こちらの記事にもコメント残させていただきます。
殺人事件や動物虐待とかあるから「いのちの教室」っていうのがあるんでしょうね。
「いのちの教室」って聞いただけでグッときちゃいました(>_<)
変な世の中になってきてますが、もっとこんな教室も開いてもらいたいです。

2009-06-10 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

雪兎

こういう多感な時期にこういう教室を大変するというのはとても良いことですよね。
私達の時は、犬と触れ合うとかではなくて学校でヤギとウサギを飼って皆でお世話をする事で命の尊さを勉強しましたけれども。
時代は変われど、動物と触れ合うことで何かを得るのではないかという考えは変わらないものですね。

波留君。
よい子で皆に命の大切さを教えてきたんですねvv
ママさんもお疲れ様でしたm(_ _"m)ペコリ

2009-06-10 (Wed) 23:38 | EDIT | REPLY |   

サりィ

お疲れ様です(^ー^)
波留くん、大勢の子供達の中でも
ちゃんと落ち着いてる表情を見て安心しました(^^)
一人でも多くの子供達に伝わったら嬉しいですね♪

波留くんも杏姫ちゃんも子供にイタズラされて
怖い思いしたのに、こうやって子供達に
優しくできる姿を見て、ボロボロと泣いてしまいました。
波留くん杏姫ちゃんを、ぎゅって抱き締めたくなりました。

波留&杏姫ママさん、パパさんの行動に
本当に心の底から感動しました。
ワタシ、頑張って乗り越えて、
ちゃんとワンコ達に向き合いたいと思います!!

2009-06-11 (Thu) 00:33 | EDIT | REPLY |   

Rico

波留くん&波留パパ&ママさん、ボランティアデビューおめでとうございます。
きっかけがないと、なかなかできない貴重な経験だと思います。
ボランティアの活動の中から、学ばせていただけることって、本当にたくさんありますよね。
いろいろを気を使うことが多くて、さぞお疲れだったことでしょう。
波留ママさんの体調が、ちょっと心配ですが・・・

老人よりも、子供の方が大変だと思いますが、「継続は力なり」ですので、ぜひ、これからも、頑張って、続けてくださいね。
誰かのお役に立てるということは、とても幸せなことだと思います。

2009-06-11 (Thu) 01:37 | EDIT | REPLY |   

サクラママ

お疲れさまでした。

子供達も色んな事を学べたでしょうね!
波留くんもお疲れさまでした
ワンコとの触れ合い方を知らない子供達も中には
いたかもしれませんが いい勉強になったと思いますU^ω^U

ウチの近所にも小学生の子供達がたくさんいて
中にはサクラをいじめる子もいましたが 
触り方などを教えてあげたら その子は他の子にも
サクラの触り方、好きな事などを教えてくれる様に
なりましたU^ω^U

今は「サクラなら飼いたいなぁ」なんて言われます
旦那はちょーだいって言われたそうです(≧∀≦)

でも今回のサクラの病気で犬を飼うって簡単では
ないとも思ってくれたようです
ペットって色々考えさせられたり、教えてくれたり
もちろん楽しませてくれたりすごいなぁって
しみじみ思うことがあります。
今回の子供達も色々考えてくれればいいですね

2009-06-11 (Thu) 11:22 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★クルタ母さん
「いのちの教室」は、その名の通りの教室でして、殺処分されてる犬猫がこれだけ沢山居るのだという状況を映像も交え子供たちに知ってもらって、
その大半が意外にもペットとして飼われていた犬猫が飼い主の都合によって持ち込まれていうということ、
そうゆう「いのち」について子供たちに考えてもらうお勉強で、子供たちだけでなく大人達にも考えてほしい課題だな~って感じます。
この活動は、ボランティアとして頑張るお友達の皆さんから以前からお聞きしていて凄いな~って感じていたのですが、
まさか自分たちがその機会に恵まれるとは思ってもいませんでした。

波留は仕事の顔になってましたよ(笑)
我慢すればいいんでしょ? そうゆう目を何度も何度も私たちに向けていました、吠えたりもせず抵抗したりもせず何をされても我慢してました(^^ゞ
どのボランティア犬もとても立派でした。
その姿にも感動して帰宅しました~。

2009-06-11 (Thu) 13:47 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★こぎ子さん
秋田は、犬猫の殺処分頭数がまだまだ多い県なんですね。
それも、飼っていたペットの持ち込み数が多いのですって・・・汗
そうゆう現状を、子供たちに知ってもらって、命の大切さについて考えてもらう教室を動物管理センターの方がされていて、それが「いのちの教室」。
その微々たるお手伝いとして、ボランティアで参加させてもらいました。
子供たちよりも、大人に考えてほしいテーマだな~って感じます(^^ゞ

2009-06-11 (Thu) 13:51 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★雪兎さん
秋田は、犬猫の殺処分頭数がまだまだ多い県なんですね。
それも、飼っていたペットの持ち込み数が多いのですって・・・汗
そうゆう現状を、子供たちに知ってもらって、命の大切さについて考えてもらう教室を動物管理センターの方がされていて、それが「いのちの教室」。
子供たちの素直な心で、昨日はきっと何かを感じてくれたのではないかな~って思います。
それを、ご両親なんかにも話してもらって、大人も考えるきっかけになればいいな~と思ったりもして(^^ゞ

波留のデビュー、子供たちの前では実に堂々としていて普段の甘ったれな姿を微塵も感じさせず(笑)、立派でした。

2009-06-11 (Thu) 13:54 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★サリィさん
昨日は、波留なりに頑張ってくれました♪
応援ありがとうございました^^

子供たちに嫌なことをされた経験もありますが、
子供たちに優しくされたり可愛がられたりする機会もまた多くて、案外あの時の恐怖心というのは和らいでいるのかもしれません♪

波留と杏姫がいるお陰で、こうゆう場に参加させてもらう機会に恵まれてワンコ達に感謝しています♪

2009-06-11 (Thu) 13:57 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★Ricoさん
今回このような機会に恵まれて、幸せに思っています。
「いのちの教室」は、その名の通りの教室でして、殺処分されてる犬猫がこれだけ沢山居るのだという状況を映像も交え子供たちに知ってもらって、
その大半が意外にもペットとして飼われていた犬猫が飼い主の都合によって持ち込まれていうということ、
そうゆう「いのち」について子供たちに考えてもらうお勉強で、子供たちだけでなく大人達にも考えてほしい課題だな~って感じます。
昨日、とあるお子さんがポツリと言ってました。
イヌ飼ってたんだけど、お家の都合で捨てちゃったって・・・汗
その子はお家に帰って昨夜、ご両親に「いのちの教室」の事をなんて話したのかな~?って気になっています。

私の体調まで気にかけて下さってすみません。
大丈夫です^^
耳鳴りはともかくとしても、めまいも起きず、すっかり調子が良いのでご安心くださいね(*^_^*)

次の活動は9月からなのですって。
夏場は暑いのでボランティア犬に負担のかからぬように休止なのですって。

子供と触れ合う機会があまりない我が家にとって、
子供たちと触れ合えるこの時間はとても貴重なものだと思っています。
次回も楽しみながら頑張りたいな~と思っています♪

2009-06-11 (Thu) 14:04 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★サクラママさん
殺処分なんかについて、ショックを受けたりした子供も居たかもいれませんが、その中からきっと色々と学ぶことがあったに違いありません。
ふれあいタイムでは、み~んな優しい目をして撫で撫でしてくれていましたから・・♪

そうそう、触り方、可愛がり方を知らない子供も沢山いて、初めて犬に触るっていう子供も居ました。
触り方を教えてあげたら、恐る恐る触りつつ帰る頃には笑顔で撫で撫でしてくれていました♪

サクラちゃんは、あげられませんよね(笑)
その気持ち、分かるけれど(^.^)

イヌを飼うって本当に簡単ではないですよね・・。
どの命も大きいので、我が家もこれ以上増やせません。
頭数がいるぶんだけお別れがあると思うと、なんだか気軽に増やせないです~、1つ1つの命が重すぎて・・。

2009-06-11 (Thu) 14:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply