FC2ブログ

Welcome to my blog

雪の散歩道

波留ママ

波留ママ



朝んぽ、レッツGO!

と、勢いよく家を出たものの、雪をひたすら食べまくり一旦帰宅

口輪を装着して、再びレッツGO!!
2019-12-6-16.jpg 
昔からあるこの口輪、雪食べ防止には持ってこい。笑


ほどなくして、ヤマトくん発見
2019-12-6-13.jpg 
バビューン! 全力疾走するじっくんと、へっぴり腰の飼い主と・・・


おはよう!の挨拶もそこそこに、これだ(;´∀`)
2019-12-6-14.jpg 
ヤマトくん、明らかにドン引き!  2匹のこの温度差よ。笑


農道コースへ入ってからも、歩くより転がってる方が多いじっくん
2019-12-6-15.jpg 
楽しくてたまらないのだろう^^


全身雪まみれになりながら、はしゃぐ4歳
2019-12-6-17.jpg  

2019-12-6-18.jpg 
2匹で駆けっこしたり、今日も仲良く楽しく散歩を楽しみ・・♪


ヤマトくんとお別れしてからも、ひとりゴロンゴロン楽しみまくり
あ~じっくんの季節が到来だな~と飼い主しみじみ思うのだった。笑
2019-12-6-19.jpg 



 肉球ポチっと♪♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


掲載いたしました♪



スポンサーリンク

最終更新日2019-12-06
Posted by波留ママ

Comments 2

There are no comments yet.
ななもりうぃるまま  
きゃー!!!

じっくん、私も隣でゴロゴロしたい!!!
こんなに喜んでくれるワンコ…! はー幸せ…(うっとり…)
きっと、じっくんと私は、雪遊びテンション一緒です(笑)

ここにごめんなさい。 心のざわざわを記させてください。
今、職場のお歳暮をお届けに親しくしている会社へ行ってきたのですが、
そこには仕事度返しのワン友とも呼べる素敵な方がいらっしゃるのですけれど…たまたまお逢いできたのです。
そうしたら…連絡しようと思ってたのよーっ、と、半泣きに…。
見せられた動画は…まさに癲癇発作そのもので…。
私の経験と、波留ママさまからお聞きした情報と…を全て伝えてきました。
やはり、かかっている先生の経験値次第では細部にまでの情報は足りていないようで。。。
困惑されていて、すごく助かったと話しておられました。
(正直、なにかが変と思いながらも…何もわからないあの時の私と同じ状況の様でした。)
波留ママさま、本当にありがとうございます。また、助けていただいてしまいました。
4日後、MRIだそうです。。。
腫瘍等が見つからなければ…癲癇…という形になるようです。
高齢になって急に出た様なので(ゴールデン、9歳)とても心配です。
まだ、心臓がバクバクしていて、あの瞬間に引っ張り戻されたみたいになってて、感情がおかしいです。
でも、じっくんの雪遊びに元気いただきました。

あぁー…!!! 一緒に、ずさささーって、雪原に転がりたいっっっ(笑)
きっと、じっくんは付き合ってくれると信じてます!


2019/12/06 (Fri) 17:55 | EDIT | REPLY |   
波留ママ  

★ななもりうぃるままさん

ななもりうぃるままさんの雪遊びも、まさかのじっくんとテンション一緒ですかー!笑
きっと、否!間違いなくじっくん大喜びすると思います♪
私のじっくんの雪遊びに付き合うテンションは、ヤマトくんに近いものがあります(^-^;笑

お知り合いの方のゴールデンちゃん、心配ですね・・
飼い主さんの不安もいかほどかと察するに余りあります。
中々てんかん発作の経験者はまわりに居ないので、情報も少ないのが現実ですよね。
例えそれが獣医さんであっても、経験値次第で随分とフォローの仕方が違ってくる現実なのかもしれません、ホントに。

どんな検査結果になっても(脳腫瘍でもてんかんでも)脳の病気というのは中々特殊で厄介なもの・・
今までの生活スタイルが一変してしまいますが、それを受け入れて向き合っていくしかない現実は時にくじけそうにもなります。
もしかしたら、これから先発作を繰り返すことで、まだまだ残酷な症状や発作と向き合わなければいけないかもしれません。

お話を聞いてあげるだけでもきっと不安が和らぐかもしれませんね・・

あの瞬間に引っ張り戻される・・という感情、本当に分かります!
ななもりうぃるままさんは、まだまだ日が浅いですから尚更!
私は苦しくて普段、その感情と心にフタをして過ごしていますので。
杏姫のことは夫婦間でさえも今尚苦しくて中々会話に出来ません。
それゆえ、ななもりうぃるままさんのお気持ちも痛いほど分かるつもりです。

お知り合いの方とワンちゃんが、今後発作と上手につきあっていけますよう、あまり重責な経過を辿りませんよう、心から祈って応援しています。



2019/12/06 (Fri) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply