FC2ブログ

波留色☆杏姫色

ARTICLE PAGE

乃杏

  乃ったん、先月から病院通いが続いてます

散歩道で何かを舐めたのか、じっくんと同時に水溶性の下痢での通院にはじまり・・


それが治ったと思ったら、今度は血尿
カテーテル採尿検査と腹部エコーの結果、細菌性の膀胱炎との診断
(細菌性の膀胱炎は実は4回目くらいで、1年に1回くらいのペースで繰り返し中)


バイトリル(抗菌剤)と トランサミン(抗出血・抗炎症剤)を服用
再診しつつ、薬の服用期間が延長になったりしながら10日間服用

毎回、バイトリルとトランサミンで抗菌&止血出来て復活する乃ったんの膀胱です


ようやく治って、乃ったんペースで過ごしていたら
今度は、いつものアンヨ(肘関節異形成)いたたーでビッコ


2006年ごろから
遺伝子撲滅に対する取り組みの一環としてジャパンケネルクラブが、
「肘関節異形成」や「股関節形成不全」の評価結果を血統書に記載する取り組みを開始しているそうですが
この検査は所有者の任意なので、なかなか遺伝子撲滅にはつながらないだろうな~と思います(^-^;




肘関節異形成は、変形性関節症を併発しやすいそうなので
色々注意深い観察が必要だなと常々思っています


いつもより、痛みが強そうで可哀そうです
昨日より今日は少し痛みが落ち着いてきた感じに見えますが
それでも、いつも以上に動きません(自ら安静中)


安静にするのが快復への一番の近道なので、ひたすら安静に
念のため、病院へは電話を入れて確認済みですが、やっぱり安静が一番とのこと


杏姫ほどの大病ではないとはいえ
フラッフィ(劣性遺伝)はどこか遺伝子的に弱いのかなぁ・・


乃杏を飼う時、嗣留を飼う時、迎え入れると決めるまで物凄く悩みました
杏姫のように、波留のように、最後の苦しい闘病生活をまた一緒に闘えるだけのパワーと勇気が漲るだろうか?と
その答えがだせないまま、迎え入れたところもあって

でも今ならハッキリ分かります!
どんな病気になったとしたって、最後まで一緒に闘いぬく勇気もパワーもあることを!


乃ったんのアンヨを摩りながら、おまじないおまじない
「痛いの痛いの飛んでいけー!」


洋服のメッシュ部分から、まさかのハミ毛( *´艸`)
2018-6-24-1.jpg 
思わぬところでも、癒しと笑いを届けてくれるボクちんです。笑


いつも応援感謝です
 
014.gif