FC2ブログ

波留色☆杏姫色

ARTICLE PAGE

安心料で17064円

 2月初旬、(当店で扱っていないオヤツを)試しにと1本ネットで購入していた某チーズスティック。
与えた翌日嘔吐と下痢をして3日目に受診した乃ったん。

このスティック歯が欠けるのでは無いかと心配でしたが
1本3070円もしたので勿体なくて与えたら歯よりお腹がやられてしまったのでした・・ぐすん

このチーズスティックの脂肪球が乃ったのお腹には消化吸収出来ず腸がアレルギー症状を起こしてしまったらしい。


5日分のお薬を飲み終えたら再び下痢がはじまり。


ならば・・と、絶食にはじまり乳酸菌や酵素を与えたり葛湯で様子見したり
ウンチを固めるであろう食材を与えてみたり、出来る限りのことを試した10日間。

一向に下痢が改善されず、あれ?ってな感じで過ごしていました。

腸炎は長引くものだし・・と、無暗やたらに嘆くことも、慌てふためくこともなく過ごしつつ
それでも普段の下痢対処法がまるで効果がないとなればちょっとずつ不安が募るというもので。


体重が減った訳でもないけれど何となくIBDなのではないかとか色んな不安が脳裏をよぎり始めたので
心配して気をもむより検査!と思って、動物病院を再受診して検査をお願いしてみました。


超音波エコー 問題なし。
レントゲン 問題なし。
採血(生化学検査、電解質検査、免疫学検査) すべて正常値。
検便 問題なし。


結果、やっぱり腸炎が長引いているだけでした。
2016-2-22-1.jpg 
お会計 17064円
(ペット保険にて5割負担)
本日の安心料です。


この機会に、健康診断も兼ねて血液検査も全部調べてもらって、
コレステロール値をはじめ諸々全て正常値で、こちらも安心。
今の食生活のお墨付きを頂いた気がしました。


と、同時に流行りに乗って調子こいて何でもかんでも与えないことだな~と痛感し大反省。
ワンコ達の栄養管理も、健康管理も、飼い主に委ねられているのでね。
油断禁物。

現状、食事では炎症が止められないそうで
(食べ過ぎてお腹壊した等の程度を超えているので食事療法では治らない)、
乃ったんには抗大腸炎のお薬が処方されました。


食事の減量をやめて普段の食事量に戻してもいいですよ~とのことで
3週間ぶりに普通の食事量が給与され、乃ったんが一番ひと安心かな(^^ゞ


乃ったんの腸炎が早く治りますように~。

スポンサーリンク