そろそろ再検査に行かなくちゃ

2015/06/28
6月4日、尿路感染症とストルバイトの診断を受けていた乃杏。

細菌が消えてることを願って、 尿路感染症の再検査にそろそろ行こうかなぁ~

(相変わらず腰が重い


尿路感染症は抗生剤で! (はい、お願いします。心の声)

ストルバイトは療法食で! (え~!それは無理かも。心の声)
・・とのことで、溶解用のフード(いわゆる療法食)を漏れなく病院からすすめられたわけで。


塩化ナトリウムなどの添加物や合成保存料がたっぷりのフードを自分の犬に食べさせるのは非常に抵抗があり
むしろ、それを食べて他に合併症を患うのでは?と、そちらの方が心配でやんわりと断ったのだけれど押しも強く根負け。
乃杏は今のところ他の臓器に病気もないし数週間程度なら大丈夫だろうと自分に言い聞かせ、進められるがままに購入。


その日から今日まで3週間ほどびっしり添加物たっぷりのフードを与えまして今夜でそのフードも終わり。

安堵安堵、実に安堵。

3週間の間、嘔吐してしまうことが数回あり途中で与えるの止めちゃおうかな~と何度思ったことか。
ウンチが緩い日も多く、これは添加物の作用で多飲になっていた為だと思われ。
あと、とにかく歯が汚れて朝晩1日2回の歯磨きしてました。
フードのニオイにも滅入ってました(;^ω^)

とりあえず、添加物な食生活から解放してあげられる安堵感に包まれています。



ストルバイトは、細菌さえいなければそう慌てることはないと思っています。
そもそもワンコ達は出来やすいしね~

細菌がいれば、どうしてもpHがアルカリに偏ってしまい、結果結晶が出来てしまうので
細菌はさっさと退治しなければね!

細菌がいないのであれば
たっぷりの水分と、適度な運動と、尿をなるべく酸性側に維持できるよう意識して
食事やオヤツに気を付けてあげれば良いのだろうと思っています。


明後日から、気温が30℃にぐーんと上がってしまうので、
涼しい明日のうちに再検査行ってこようかな。



どうかどうか
尿の細菌が消えていますように
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
comment (-) @ 未分類
朝んぽ18℃ | ヒトリだけどヒトリじゃないWan