FC2ブログ

波留色☆杏姫色

ARTICLE PAGE

テレビを見て

午前中テレビを見ていたら、県内の動物管理センター内での流れを放映していた。

各市町村にある保健所にて保護された犬が、最終的に運ばれる場所。

昨年1年間に、秋田県内では8万頭の犬が安楽死をしたそう。
うち、約半分の4万頭は直接飼い主さんが動物管理センターや保健所へ連れてきた犬との事。

連れてこられる理由として過半数を占めるのが、
躾が行き届かなくて手に負えなくなってしまったから・・というものだそう。

飼うのも捨てるのも、人間の都合・・・。
ため息が出る。


処分される前のワンコ達の姿、叫び、心が引き裂かれる思いでテレビを見ていた。
途中でチャンネルをかえたくなったけれど、
こうゆう現実もあるんだと受け止めて頑張って最後まで見た。
涙がとめどなく溢れてきた。

テレビから聞こえる叫びに、杏姫は物凄くびっくりした顔をしてみつめていた。

犬には犬の気持ちが直に伝わったのかもしれないね・・。


実は、今月のはじめに迷い犬を保護していた。
3日間程駅前をうろつく犬に、
心を鬼にして無視をして過ごしていたのだけれど、
いつまで経っても駅前から動かない為に我慢しきれず保護。

すぐに、保健所、警察、役場へと保護の旨を伝え、
ワンコの特徴なども伝えて飼い主さんが現れるのを待った。
首輪もしていたしね。

1週間経っても、探している様子もなく何のお問い合わせの電話もないとのことで、捨てられた可能性が高いワンコだと保健所の方はおしゃっていた。

散歩に連れ出して、どの道へ進むかためしてみても、
毎日あてもなくあっちへこっちへウロウロするばかりで、
どうも駅前周辺にて生活をするワンコではなさそうだった。

お手や伏せなどのコマンドは理解しており、
人懐こさをみても、きっと飼い主さんに可愛がられていただろうに。

保健所の方は、いつでも連れてきてください・・・と、言っていた。
連れて行くと、3日で処分されてしまうそうで、私にはどうしてもそれが出来なかった。

友人、知人、ご近所さん、色々と里親さんになってくれる人が居ないか探し始めたのだった。

結果、里親さんになってくれる人が現れ1つの命が救われたのだった。

保護するという事は、現実問題としては簡単な事でもないしとても責任のある事だと思う。
でも、不幸なワンコが1匹でも減る様にと心から願いたい。

今日も里親さんと電話で話したけれど、ワンコはとても元気に過ごしているそう。

小さな事でも皆で力を合わせたら、クリア出来る事あるよね^^



Comments 6

らむママ

波留ママ~
お疲れ様。
本当!大変だったね。。。。
あたしたち一人一人の出切る事はちっちゃな事かもしれない。
しかもすんごい勇気もいる。
でも、、、みんながそうしてくれたら。。。
救われる命はたくさん~あるはず♪
躾に関する事だってもっと公的な場面がたくさんあっていいと思う。
家畜ではなくパートナードッグなんだもん。
もっともっと勉強しなければ。
一緒に家族として暮らせたらどんなに素敵でしょうね。

うちのblogでリンクしてある「ナルトとオレオの幸せさがし」の預かり犬のぷっぺちゃんが今夜お嫁入りします~
是非blogを覗いてみましょう~
泣けるはず♪(笑う

波留ママ~
後、1週間したら。。。。
届きます♪
お楽しみにね。

2007-07-24 (Tue) 19:56 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★らむママ様
らむママさんは、れーずんちゃんを我が子として立派に育てているのでそれに比べたら私の今回の保護なんて凄く小さな力です・・。
小さな力なんだけど、やっぱり既に2匹がいる為大変な事も多かったんだけど、それよりも飼い主さんが現れない現状に日々とても悲しくなったものでした・・。
夜になると寂しそうに泣き声をあげ、それがたまらなく私の心を切なくさせました。
躾に関して、町で無料で年1回訓練士さんを招いて講習を開いてくれるのだけれど杏姫を連れて参加したらたったの3匹だった時があります。
波留は36000円という授業料を払ってまで勉強した事を思えば無料だなんて有難いな~と思って参加したら、現実はほとんどの方が躾は2の次??
結果、手に負えなくなったりして保健所行きになるのかしらね・・・あぁ、悪循環。
もっともっとワンコに暮らしやすい環境を作ってあげたいですね、いろいろ、いろいろと。
ぷっぺちゃん、今見てきました!
飼い主さんもご高齢だったようですが、ぷっぺちゃんもご高齢。あの愛くるしい瞳、表情、今日まで保護して下さった方も本当に素敵ですね。ブログを拝見して伝わってきました!自分の愛犬とぷっぺちゃんに同じ分だけ愛情もそそぎ、優しい目を向けてあげていて胸があつくなる想いです。
世の中、頑張っている人も沢山いるんですよね。
私も、またそういった機会が目の前に現れた暁には、頑張ろう!!って強く思っています。
それ位しか出来ないのが恥ずかしいっちゃ恥ずかしいんだけれど。
素敵なブログを教えてくれてありがとうございます!
もっと沢山の人にも見て欲しいです。

1週間後?
うわ~、なんだろう(笑)



2007-07-24 (Tue) 21:09 | EDIT | REPLY |   

リロママ

ペットブームになる一方でそういった悲しい耳を疑うニュースが絶えませんね・・・
とっても心苦しく・いらだたしく・悲しくもあります・・・
そんなことがこの世の中で起こってるとは知らず我が家のグータラLILO子さんはエアコンの効いた部屋でス~ス~寝てます;
●んち放置でもかなり許せない私ですからペットを自分の都合で捨てる人なんて問題外ですね!!!


そして波留ママさんが保護してあげた迷子ワンコも新しい飼い主さんにかわいがってもらえてるようでよかったですね!!!
これからはずっとずっとその飼い主さんと幸せに暮らせていけるように祈ってます・・・

実は・・・
去年の暮れに私の実家でも、迷子ワンコを保護して、2週間くらい預かってたことがありました。
首輪もしてたので波留ママさんのように保健所・警察
・役所に届出て飼い主さんを待ってました。
実家の母はリロがお世話になってた獣医さんとこにも連れて行き健康checkしてもらったりもして・・・
結局、飼い主さんは現れず知り合いの知り合いの方が今はかわいがってくれてるそうです。
度々、お散歩でよってくれるそうで、かわいがってもらってる様子を確認して安心してるようです・・・

捨て犬や虐待される犬、せっかくこの世に生を受けて来た動物全てが、最期まで幸せでいれる・・・そんな世の中でありたいですね・・・

2007-07-25 (Wed) 10:23 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★リロママ様
昨日たまたま目に入ったテレビの光景に目を背けたくなりましたが、実際自分で何かそれを助ける活動をしているか?と振り返れば何も・・・。
一人一人の力は小さくても、皆で力を合わせたら救える命や助けられることってあるのかもしれませんよね・・。
リロママさんのお母さんも、同じような経験があったのですね。
そのワンちゃん、今も元気との事で私もとっても嬉しく思います。
私が保護したワンちゃんも、今では太郎君と名づけられとても元気だそうで来月辺り去勢手術の予定だそうです。
処分されるワンコが1頭でも減るよう、心から願いたいですね。
あんなに従順なワンコ達、途中で裏切る飼い主さんの気持ちが理解出来ません。


2007-07-25 (Wed) 14:24 | EDIT | REPLY |   

キートン

波留ママさん、保護したワンちゃん、新しい飼い主さんの所で元気にしているとの事、ほっとしましたね^^
聞いててこちらまで嬉しくなりました。
波留ママさんが保護してくれなければ、ワンちゃんはその後も放浪していたか、どうなっていたかわからないものね、
波留ママさんのした事は小さな事ではないと思います。現実にそんな場面に遭遇したら、多くの人は保護するのもためらうかもしれない・・私も自信はないです・・でもまずは考えてないで行動・・今回 波留ママさんにそんな事教えてもらった気がしています。ありがとう^^

秋田県内で8万頭の処分なんてとてつもない数字で絶句してしまうね・・
そのうちの半分が飼い主の持ち込みなんて・・ほんとにため息しか出ないね・・。
昨年の事なんだけど、小樽市では処分が0だったそうです、それは行政とある一人の女性が力をあわせて取り組んだみたいで、その結果、飼い主が保健所に持ち込むのも0だったそう・・
そんな所もあるんだよね・・
これからもっと飼い主の意識が高くなってくる時代になってくると思うのだけれどね、早くそんな時がきてくれるといいのにね。

2007-07-25 (Wed) 23:35 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★キートン様
保護したワンちゃんは、里親さんのもとで元気に暮らしています^^ 里親さんのお陰で大切な命が救われました、本当に有難いな~と思っています。
それにしても、小樽市では処分がゼロって凄いですね~!びっくりです。
どんな取り組みがあって、そのような結果を見出せたのか凄く気になります。
秋田県は余りに処分が多いような気がします。
ぞっとしました、テレビを見て。
現実は厳しいです・・・。
でも、諦めてしまったら状況は全然変わらないだろうし出来る事はやらなくちゃ!と強く思います~。
キートンさんの記事の140匹の犬の話も凄いですね~!
保護していた女性の気持ちが凄く分かりますが、140匹という膨大な数に驚きました。
それだけ捨て犬が多いって事なのでしょうけれども・・。
何ていうか、凄く考えさせられますね・・。
そのワンコ達は、これからどうなるのでしょう。

2007-07-26 (Thu) 17:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply