FC2ブログ

波留色☆杏姫色

ARTICLE PAGE

獣医さん、スタッフさん、ありがとう

波留の薬をもらいに動物病院へ
入院棟の前を通るとやっぱり思い出しちゃいます、いろいろと・・
なんとなく大きな深呼吸をして病院に入りました



いつも杏姫を担当してくれていた院長先生には
杏姫が亡くなった翌日の朝一番に ご報告とお礼のお電話をさせてもらっていましたが


入院中 杏姫の身の回りのお世話をしてくれていたスタッフの皆さんにも
お礼が伝えたかったので 今日伝えることが出来てほっとしました


病院からメッセージつきのお花も届いていたので そのお礼も


私がお礼を伝える前に
スタッフさんの方から 杏姫ちゃん亡くなっちゃったんですってね・・残念です
と声をかけてくれた方も・・
杏姫が大変お世話になりました、ありがとうございました


入院中杏姫のリハビリをしてくれてた見習い女医さんにもお礼を伝えたかったんですが・・・
「杏姫立った!」と喜んでくれたあの瞬間の女医さんの喜びよう、今でも忘れられません



スタッフさんが気を利かせて呼んでくれたんでしょうか
診察で忙しいはずの院長先生がわざわざ窓口まで来て下さいました
改めてとても難しい脳の病気だったことの説明と、杏姫に労いの言葉をいただきました


私の方からも 院長先生の治療のお陰で命を繋ぎとめることが出来て
5月から3カ月間もお家で濃密な時間を過ごすせてとても幸せだったと伝えました

ほんとに この治療を施して貰わなければ杏姫は5月の時点でとっくに息を引き取っていたでしょうから。。
迷わず最終的な治療に踏み切ってくれた院長先生には感謝の気持ちでいっぱいです
2012-5-9-1.jpg


今日 院長先生やスタッフの皆さんに直接お礼が伝えられたことで
あぁ本当に終わったんだな・・・としみじみ思いました 
 

こうして少しづつ心の整理がすすんでいくのですね、きっと
悲しみはもぅ随分と癒え前に進んでいますが 寂しさは募る一方です
別れから2週間経ったそんな本日の心境です




あっぴん、天国の居心地はどうですか?
2008-5-11-9.jpg  




 にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ     

スポンサーリンク

Comments 10

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-08-29 (Wed) 18:26 | EDIT | REPLY |   

ハイネママ

ひとつ、ひとつが楽しい想い出・辛い想い出・色々な想い出が過ぎて1日、1日を乗り越えていく。
そして、「笑顔も涙も良い想い出」になるのでしょうね。
上手く伝えられなくて・・・ごめんなさいね。

波留ママさん、きなははさんのところ(ブログ)に行ってごらん!!
元気100倍になるよ!!

波留くんのお店でお買いものに行くから~♪

2012-08-29 (Wed) 19:48 | EDIT | REPLY |   

イブ&ここママ

自分が経験するまで 悲しみと寂しさは同じだとおもってました。
でも、実際はちがうんですよね。
私も 悲しさは日々薄れていったんですが 寂しさは急に襲ってきたりと
不安定な日々がありましたね。
                                                
波留君のためにも 笑顔になってくださいね。
いつ見ても 杏姫ちゃんは素敵です。

2012-08-29 (Wed) 21:58 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★鍵コメTさん
Tさん、どうか泣かないでね。
でも我が仔といつか必ずお別れしなければならない時があるわけで、
それを我が身に置き替えて考えるといたたまらない気持になるのは良く分かります。
私も幾度となくそんな思いで、大切なお友達ワンちゃんたちをみおくってきましたから・・
幸い、我が家は思う存分看病もさせてもらえたし、最期も見とどけることが出来たので闇雲に嘆き悲しまずに済んでいて、それは本当に杏姫のお陰だと思っています。
みんなみんな、いつどんな形でお別れの時がやってきてしまうのか分からないけれど、毎日ワンコ達と気持ちを通い合わせて過ごして居ればきっといつその瞬間がきてもそう大きな後悔は残らないのかもしれません。
そんな風に今は感じています。

★ハイネママさん
ありがとう!我が家は大丈夫、どうか余り心配しないでね♪
寂しいけど、嘆き悲しんでいるわけではないので。悲しさと寂しさは、まったく別物なのだと感じています。

今はね、いつか杏姫との別れを振り返った時に私がどんな気持ちでいたのか、
自分でしっかりと振りかえられるように毎日の気持ちを素直に綴っているの。
ブログを閲覧頂いている皆様に心配をかけちゃってたらごめんなさい。

で!きなこちゃんのところ了解。いってきます。笑
お買い物ありがとう。波留パパからお返事いくと思うのでお待ちくださいませね。毎度ありです^^

2012-08-29 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   

cafe

天国では、あっぴんは新米だから、
先輩のわんちゃん達に、一生懸命挨拶してるよ、きっと。
そんで、めっちゃ可愛がられていると思うよ。
いい子だから。

会ったことがない私でさえも、あっぴんがいなくなった今も毎日ここを訪れ、
在りし日のあっぴんに思いをはせては、涙うるうるなんだから、
波留ママの寂しさは果てしなく大きいはず。
でも、あっぴんは天国でも幸せだよ。
今もきっと、お空の上から波留ファミリーを見てるよ。
近くにいるよ。

元気出してね。

2012-08-29 (Wed) 22:13 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★イブ&ここママさん
おっしゃる通りで、悲しさと寂しさは、全くといっていいほど別物ですね。
私も毎日、それをヒシヒシと感じています。

適切な表現かわかりませんが、やりきった感があるので悲しみの涙はもうほとんど出ません。
杏姫の抱えていた脳の病気は余命が限られていましたし、それを知って過ごす毎日は本当に愛おしくてたまりませんでした。
傍からみたら大変そうにみえたかもしれないお世話も、自然に愛おしい気持ちだけで向き合えた時間でした。
こんなにも愛せる存在と出会えたのだと幸せ噛みしめて過ごした時間でした。
だから寂しさだけはどんどん募るのですね・・きっと。
寂しいときは、杏姫の写真をみて心に元気を貰っています。
そんなわけで波留の相手も普段と変わらずしています、というか出来ています。笑

2012-08-29 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★cafeさん
うん、私もそう思います。新米さんはきっと忙しくしてますよね^^
波留パパともいつも話しているんです、杏姫はフレンドリーだから皆に挨拶してるだろうねって。そしてもうお友達が沢山出来ただろうねって。

悲しさは早くに癒えたけれど、寂しさが癒えるのにはやっぱり時間が味方をしてくれないと無理なのかもしれないですね。
こればかりは頑張りようがないので、自然に身を任せて過ごしたいと想います。
杏姫の祭壇に向かって沢山話しかけながらお線香を焚くと、笑顔の写真の杏姫がいつも優しい目を向けてくれているので、思わずこちらもニコっとしてしまいます^^
cafeさん、今日夕方の散歩で空をじっくりと眺めました。みんなこの空で繋がってるんだな~って思いました。

2012-08-29 (Wed) 22:26 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-08-29 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   

さちこ

病院には、杏姫ちゃんも一緒について来て、先生達に
「お世話になったです。ありがとうございましたです。」
って挨拶していたと思いますよ。
杏姫ちゃんは、愛が溢れる子なので、たっくさんの愛を胸に抱き
お花いっぱいの天国で幸せにご家族を見守ってくれますよ。

福のおやつを早急に送付して頂きありがとうございました。
早速、ロング馬アキレスに挑んで、完食の後満足のごちそうさまでした
ぺろんをしてました(笑)
今回同封して頂いた波留君&杏姫ちゃんツーショットカレンダーも
飾ります。

2012-08-30 (Thu) 09:33 | EDIT | REPLY |   

波留ママ

★鍵コメYさん
Aちゃんが天に召されてもうすぐ1年なんですね・・・
悲しかったな、あの時。とっても悲しかった。
同じてんかん持ちとして、励まし合っていたのころが懐かしいね。
Aちゃん、杏姫の事宜しくお願いしますね。


★さちこさん
獣医さんやスタッフさんに直接のお礼が伝えられて、一区切りついたような気がしています。
杏姫も、お礼をつたえていたでしょうね、私もそう思います。

福ちゃん、ロング馬アキレス1本完食出来たの~?凄い凄い!!笑
波留杏姫じゃ考えられないから、なんかそうゆう食べっぷりに憧れます。
ツーショットカレンダー、お世話になります<(_ _)>
いつもありがとうございます。

2012-08-30 (Thu) 09:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply